ノーファンデ 石鹸

MENU

ノーファンデ,石鹸,なりたい,スキンケア

スキンケアの常識が変わる!おすすめノーファンデ石鹸はこれ!

 

「石鹸洗顔」って聞いたことありますか?これは、通常の洗顔を、シンプルな成分の固形石鹸で行うことにより、ノーファンデーションでも怖くない素肌を作れるという美容方法!
あえて固形石鹸で洗顔を行うことにより、きめの整った美しい肌が日々作り上げられるというんです。

 

洗顔フォームを今まで使用してきた私にとっては、今までにない発想の洗顔方法でした。

 

「じゃあこれからは単純に固形石鹸を使えばいいの?」と最初の頃は簡単に考えていたのですが、「ノーファンデ石鹸」と言っても、実は様々な種類の石鹸が存在するので、どれを選べばいいのか...

 

たくさん試して失敗して、最終的にたどり着いたノーファンデ石鹸が【P.G.C.D.】と【あきゅらいず】です!


洗顔だけで憧れのノーファンデ肌になれる!ノーファンデ石鹸2選

フランスで絶賛のスキンケア【P.G.C.D.】

まず最初にオススメしたいのが、このP.G.C.D.。この石鹸は、フランス生まれの石鹸で、特徴として朝と夜でそれぞれ専用の石鹸を使い分けて洗顔するというもの。
P.G.C.D.は、「洗う&潤す」というポイントに着目。日常の過剰なスキンケアによって、どんどん甘やかされていく私たちの肌にとって、最もシンプルで核心に迫ったスキンケア方法を提案しているのです。

 

【スキンケアセット内容】

  • 朝用石鹸 サボン クレール20g
  • 夜用石鹸 サボン フォンセ20g
  • 美容液 ロシオン エクラ20ml

 

朝と夜では同じ洗顔でも、目的が異なることは間違いありませんね。そんな、洗顔の違いに着目したP.G.C.D.の固形石鹸。
朝専用の白色の固形石鹸「サボン クレール」は睡眠中にお肌に蓄積した老廃物を落とす目的で使用します。夜専用の緑色の固形石鹸「サボン フォンセ」は毛穴に詰まったメイク汚れも落としてくれる、いわゆるクレンジング石鹸!そして、それぞれの洗顔後には美容液ロシオン エクラを使用してお手入れが完了となります。

 

ノーファンデ石鹸【P.G.C.D.】石鹸の成分

 

朝用の洗顔石鹸で注目したい成分は下記の通り。

 

【朝用石鹸 サボン クレールの注目成分】

 

成分名 効果
エーデルワイス花/葉エキス 美肌効果
ナツメ種子エキス、プロバジンオール 美肌効果
ブクリョウタケエキス 美肌効果
ブドウエキス 美肌効果
タルク 余分な皮脂を落とす
コーン油 肌表面に保護膜を形成し、乾燥を防ぐ

 

 

美肌に有効な成分と併せて、日中のメイク崩れの原因となる乾燥や、お顔のテカリを防いてくれるのが、まさしく朝用洗顔石鹸!
夜用の洗顔石鹸の成分は、こんな感じ。

 

【 夜用石鹸 サボン フォンセの注目成分】

 

成分名 効果
オリーブ油 保湿・洗浄効果
アーモンド油 保湿・洗浄効果
ココイルイセチオン酸Na 保湿・洗浄効果
ガンコウラン果汁 美肌効果
グリーンクレイ 美肌効果
レモン果皮エキス 美肌効果

 

通常、夜の洗顔は化粧落とし→洗顔という順番かと思いますが、P.G.C.D.に言わせると、「洗顔のしすぎでお肌に負担が掛かる」とのこと。
夜用の固形石鹸だけでメイク汚れも落とせるのであれば、お肌にとっても優しいし、何せスキンケアの時短までできてしまうんです!

 

 

【ノーファンデ石鹸【P.G.C.D.】の購入方法】

 

巷では「高級石鹸」と言われて、美容マニアからノーファンデ石鹸として高評価を得るP.G.C.D.。期待を込めて使用するからには、やっぱり自分の肌との相性が合うかどうかが一番大事だし、購入後の効果にがっかりだけはしたくない!
そんな私がダントツでオススメしたいのは、2週間のトライアルセット。朝用、夜用の洗顔石鹸と美容液のセットで税込2890円!

 

私はまずはこれで、自分の肌との相性をしっかりと確認しました。
ノーファンデ石鹸のP.G.C.D.の注文は、公式サイトからの注文がマストです。公式サイトならではのトライアルセット販売や、お得な定期購入オプションも選べちゃいます。

 

すっぴんを目指すスキンケア【あきゅらいず】

コンプレックスのある肌を隠すための厚塗りメイク。厚塗りメイクを落とすための強力なクレンジング。そして、過剰なスキンケア…何を隠そう、これぞまさしく数ヶ月前の私です。

 

この3つの負のスパイラル習慣を食い止めてくれるのが、あきゅらいずのノーファンデ石鹸!あきゅらいずは「贅沢なシンプル」を追求した生薬由来の成分が、たーっぷり配合されたスキンケアを提供してくれるんです!

 

【スキンケアセット内容】

  • 固形石鹸の泡石(ほうせき)
  • 洗い流すパックの優すくらぶ(ゆうすくらぶ)
  • 保湿サポートの秀くりーむ(しゅうくりーむ)

 

真っ黒な宝石のような見た目の固形石鹸の泡石からは、もこもこのきめ細かい泡を作り出せるんです。潤いを残しながらも毛穴の汚れをすっきり洗い落としてくれるのがこの泡が。
そして何と言っても、さっぱりした洗い上がりなのにも関わらず、いやーなつっぱり感が無いという点は、個人的に高評価でした!

 

泡石の洗顔後には、優すくらぶをお肌にのばしてお肌のキメを整えます。30秒後に洗い流すだけで、柔らかもちもちのお肌が完成します。
お手入れの締めとして、秀くりーむでお肌の保湿。これ一本で終わるお手入れで、時間がかからないことも高ポイントでした!

 

一通り使ったあとのお肌は、内側からしっとり。水分を蓄えながらも、日中のお肌のベタつきを抑えてくれて、快適に過ごせました!

 

ノーファンデ石鹸【あきゅらいず】の成分

では、あきゅらいずのノーファンデ石鹸の成分について。

 

【泡石(ほうせき)の注目成分】

成分名  効果
草根木皮たまり(和漢ハーブ10種類) 美肌効果
クロレラエキス 保湿効果・アンチエイジング
アロエベラ葉エキス 肌のターンオーバー促進
クズ根エキス 血行促進・保湿効果
米ぬかエキス 皮膚の再生・炎症を抑える
スクワラン 保湿効果

 

真っ黒な泡石(ほうせき)の色の元は、10種類のハーブをじっくり抽出した「草根木皮たまり」です。色に驚きますがこれは科学的な色の成分を使っていない証拠。薬剤を一切使用せず、オーガニックに極めて近い成分のおかげで、敏感肌の私でも安心して使用できました!
メイクまでしっかり落とすとすことができる泡石(ほうせき)ですが、個人的に長年悩んできた大人ニキビや、毛穴の開きが小じわにも有効だったので、感動の一言。

 

【ノーファンデ石鹸【あきゅらいず】の購入方法】

 

あきゅらいずの基本の3ステップスキンケアセットは、公式サイトからがお得でした。
お安く手に入るトライアル価格があるんです。

 

このトライアルでは、通常価格10657円(税込)が、初回限定で5328円(税込)になります。文字通り半額価格でスタートできちゃいます。送料や代引き手数料が無料なのも、公式サイトならではの特典です。

 

ちなみに、このスキンケアセットですが私の場合、1ヶ月使用できました♪ほかのケアアイテムは必要ないので、とてもお得ですよね。

ノーファンデ,石鹸,なりたい,スキンケア


ノーファンデ石鹸って一体何?

 

さて、私が今まで使用してきた中でも、特にオススメなノーファンデ石鹸2点をご紹介しましたが、「そもそもノーファンデ石鹸って何?」「一体何がすごいのか?」と疑問に思う方もいることでしょう。
ここでは、いくつものノーファンデ石鹸を試してきた私が身をもって体験した「ノーファンデ石鹸のすすめ」についてお話ししようと思います!

 

フェイスケアの基本は洗顔にある!

高額な某有名ブランドの化粧水や美容液、つねに最新シリーズが発売される美顔器、美肌になれると噂のサプリメント…

 

恥ずかしながら、私は今までに合計するとかなりの金額をフェイスケアの為に使ってきました。
だけど、正直どれもこれも長続きしませんでした。
なぜならば、劇的な効果を感じず、継続の必要性をみいだせなかったから。

 

そんな時、「フェイスケアの基本は洗顔にある」と言うノーファンデ石鹸のコンセプトに出会いました。

 

どんなに高額な化粧水やクリームを使っても、そもそもの土台となるお肌に汚れが残っている状態であれば、全く意味がないのだそう。

 

つまり、肌トラブルに悩む方は、洗顔方法を見直すだけで、お肌の状態はずっと改善されるんです。顔の汚れを丁寧に落とすところから、スキンケアが始まるといっても過言ではありません!

 

 

固形石鹸の方が断然お肌に優しい!

普通の洗顔フォームと、固形石鹸の違いを知っていますか?

 

どちらも元は同じ石鹸なのですが、大きな違いとして一度の使用量に差が出てくると言うポイントがあります。

 

洗顔フォームなどは個人の使い方によって、一度の洗顔でフォームを使い過ぎていることが多いよう。洗浄成分を不必要にお肌に使っていて、お肌に元々備わっている必要な油分などまで、全て洗い流しているのだとか。

 

ですが、固形石鹸の場合は、使うときに手の中で石鹸の表面を溶かしながら使います。なので、使用する洗剤の量は個人個人変わらず、適度な量使える、つまりお肌の洗い過ぎを防ぐことができるのです。

 

合成界面活性剤などの使用量も自然に減らすことができますから、固形石鹸の方が、お肌にとって負担がかからないと言うことなのです!

 

ちなみに、皮膚科医などでも基本的に固形石鹸の使用を推奨しているそうですよ。

 

 

P.G.C.D. サボンクレールの成分と一般的な洗顔フォームの成分を見比べておきましょう。

 

  • 洗顔フォーム

水、ソルビトール、グリセリン、ミリスチン酸、ラウレス-4カルボン酸、ラウリルヒドロキシスルタイン、水酸化K、ラウレス-6カルボン酸、ラウリン酸

  • P.G.C.D. サボンクレールの成分

石ケン素地、水、タルク、コーン油、エーデルワイス花/葉エキス、グリセリン、ナツメ種子エキス、プロパンジオール

 

成分表には、使っている量が多い順に記載する決まりがあるそうなので、それぞれ成分表のはじめの部分のみ、そのまま記載しました。見比べてみると成分の違いが、一目瞭然ですね。

肌の再生力をよみがえらせるには固形石鹸がベスト!

素敵な肌を手に入れるためには、多少の出費やお手入れの時間が必要って思いますが、洗顔を見直すだけで案外簡単に肌の再生力は底上げできるんだって、実感しました。
固形石鹸で顔を洗った後の肌は、アルカリ性になると言われています。
アルカリ性になった肌の特徴として「ツッパリ感」を感じることがあるのですが、時間が経つと肌は自らの力で、通常の肌状態(弱酸性)に戻ろうと頑張ってくれるのだそう。

 

このように、お肌自らが頑張って働きかける作用のおかげで、肌力が活性化すると言われているのです!高いスキンケア商品を使用して、外側からお肌に働きかけるよりも、固形石鹸を使用してお肌の内側から肌力を底上げしたほうが、結果として効率よくお肌を強くすることが可能なんです!

ノーファンデ,石鹸,なりたい,スキンケア


ノーファンデになるために洗顔石鹸を使うメリット

私がノーファンデ石鹸を使用するようになって、自分自身で感じたお肌の改善ポイントを挙げてみると、こんな感じ。

 

  • 透明感が増した
  • 大人ニキビが激減
  • 毛穴が目立たなくなった
  • 日中の顔のテカリが改善

これはあくまでも、お肌の状態について改善されたポイントなのですが、これ以外で私自身が「ノーファンデ石鹸を使ってよかった!」と思えたメリットについて3つ挙げて見たいと思います。

 

素肌に自信がつく!

私たちの生活の中で、様々な高機能コスメが溢れかえっていますよね。
毛穴をしっかりとカバーしてくれるファンデーションや、化粧が崩れにくい化粧下などは、女性の強い味方であることは間違いありません。
綺麗に化粧ができてルンルン♪となるとも良いですが、夜にメイクを落とした後の素肌は大丈夫ですか?

 

私はメイクを落とした後の素肌を鏡越しに見ては、メイク中の肌とすっぴんの肌の違いに毎回絶望していました…。スキンケアで綺麗な肌を手に入れるのは時間がかかるけど、メイクはすぐに効果が目に見えるっていう即効性があるんですよね。
それって結局「臭い物に蓋」をしている状態なんだってある日気がついたんです。そもそも肌が綺麗ならば、素肌に自信が持てるからファンデーションに頼ることも必要なくなりますよね?

 

ノーファンデ石鹸を使い始めて1ヶ月が過ぎる頃から、見違えるように肌色が明るく、透明感が増して行く肌を見たとき、「肌が綺麗なことって、女性にとってはとてつもない自信に繋がるんだ」って私は身をもって体験しました。

 

石鹸洗顔はコスパが良いのでお財布にも優しい!

私は以前までは、巷で有名な某ブランドの化粧水(ちなみに一本で一万円以上)を使い続けてきました。
だけど、正直なところ経済的につらいんですよね。

 

えいっと奮発して高級なスキンケア商品を購入したところで、継続していけないと、元も子もないんです。経済的に余裕があれば屁でもないんですが、残念ながら私は一般人で、スキンケア以外にも必要な予算が毎月あります。

 

「ノーファンデ石鹸って、ただの石鹸なのにこんなに高いの!?」と、最初の頃感じたのを今での覚えているのですが、そもそも洗顔がしっかりできて、肌力が備わって綺麗な肌になれば、厚化粧の必要もなくなりますよね。

 

最終的にノーファンデで生活ができるようになるのですから、長い目で見るとノーファンデ石鹸を使ったほうがお財布に優しいんです!  

スキンケアがシンプルになって時間の節約に♪

今までスキンケアのために時間をかけてきた私が、なんだかんだノーファンデ石鹸の恩恵を感じているポイントは、なんといってもスキンケア時間を短縮できるようになったことです!
お肌にかける時間と効果は比例しないんだなと、しみじみ実感しました。
お手入れがシンプルになったことで、時間短縮だけでなく、旅行先でも 持ち運ぶスキンケアがアイテムが少なくなりました!

ノーファンデ,石鹸,なりたい,スキンケア


まずはゆっくり1か月、洗顔石鹸でノーファンデを目指してみて!

 

通常のお肌のターンオーバーサイクルは2週間と言われています。
その為、残念ながらノーファンデ石鹸を使用したところで、次の日から劇的にお肌が変化する!というような即効性は正直ありません。

 

しかし、長い目で見たときに、いつまでもコンプレックスのあるお肌を、ファンデーションでカバーし続ける生活を続けるのか?と考えると、やっぱり素肌自体に自信の持てる肌を、時間がかかったとしても確実に手に入れられたほうが、断然心強いんじゃないかと思うんです。

 

一生自分と付き合い続けていくであろう、自分のお肌。
本気で肌コンディションの改善を目指すのであれば、ノーファンデ石鹸で決まりです!

 


ノーファンデ,石鹸,なりたい,スキンケア

更新履歴